HOME > 静電気対策製品 > ミニイオンブロワー Z-Stat6422e

静電気対策商品

イオナイザ

帯電している物体表面に空気イオンを供給することで、表面電荷を中和させる人工的なイオン生成装置です。
主要な除電対策のひとつで静電除去装置として認知されています。

ブロワータイプ

扇風機を内蔵したイオナイザ

ミニイオンブロワー Z-Stat6422e

特許IsoStatテクノロジー

シムコ・イオンの特許技術IsoStatテクノロジーにより、複雑なフィードバック回路を用いることなく、イオンバランスを維持することが可能で較正不要です。このテクノロジーは「電荷保存則」という物理の法則、すなわち「閉じた回路の中では、電荷が発生したり、消滅したりすることはない」という法則に基づいています。イオナイザの電極をアースから絶縁することにより、正負イオンの量が同一となります。

製品のカタログ請求が可能です。

静電気に敏感なデバイスや作業エリアに最適な除電能力の極めて高いイオナイザ

小型・汎用

ミニイオンブロワー6422eは、帯電が原因で発生する汚染、ESD、部材取扱いのトラブル、マイクロプロセッサのロックアップなどを防止するために、限られた空間での静電気をコントロールすることを目的として設計されています。
このミニブロワーは小型で、装置の内部または上部に設置することが可能です。万能マウントブランケットが付属しており、フレキシブルな取り付けを実現しています。
本体正面のアラームLEDが内部の高電圧回路の故障時に点灯し、さらに背面のターミナルブロックより警報をFMSへ出力することができます。FMSへのインターフェースは4-20mA電流ループとリレー方式が選択できます。

電源入力もDC24VとAC100V (専用トランス使用)の両方に対応できます。

優れた信頼性

シムコ・イオンの特許技術IsoStatテクノロジーにより、6422eは信頼性の高いイオナイザとなっています。接地不用でイオナイザのバランスを維持することができます。イオン発生電極は、電界がシールドされているので、それが原因で起こる帯電の心配がありません。このステディDC方式のイオン発生によってエアー流用で除電が可能であり、作業者を快適に保ちます。

適用例

次のような工程で、静電気に敏感な電子部品へのESDダメージを低減させます。

  • エレクトロニクスアセンブリー
  • QA検査
  • ICのパッケージング、マーキング
  • クリーンルーム内のロボット

また、次のようなところで製品の流れを改善します。

  • 印刷機
  • フィルム/シート
  • 射出成型とかラミネータ
  • 包装機
  • フィルム現像処理

性能

イオンバランス:300mm距離で±20V以内
除電時間:±1kVから±100V

製品の特長
  • Iso Statテクノロジー
  • ステディDC方式
  • コンパクトサイズ
  • 低電圧(AC24V)電源
  • シールド電極
  • バランス設定済みで較正不要
  • 効率の良いイオン拡散
  • 製造機器内に設置可能
  • 安全、UL認定済
  • 高電界を解消
ミニイオンブロワー Z-STAT 6422e 仕様
入力  AC24V(±10%)、50/60Hz、1322壁掛けトランス使用 
電源表示  電源:緑色LED
アラーム:赤色LED 
イオン発生方式  ステディDC方式 
電極  タングステン合金、内部電界シールド 寿命5年 
エアー流量  カバー全面より300mm位置で0.62m/min 
設置  ユニバーサルL字ブラケット (1/4インチ径取付穴付) 
寸法(本体 ) (H)111mm×(W)83mm×(D)63mm 
重量  314g 
保証 1年間 
認証  CE 
専用トランス 1322 仕様
入力  AC100-240V、50/60Hz
出力 AC24V、417mA
寸法  (H)35mm×(W)53mm×(D)86mm
重量 120g
認証 CE、UL