HOME > 静電気対策製品 > フォトイオンバー L12536

静電気対策商品

イオナイザ

帯電している物体表面に空気イオンを供給することで、表面電荷を中和させる人工的なイオン生成装置です。
主要な除電対策のひとつで静電除去装置として認知されています。

光照射タイプ

光電離を利用した静電気除去装置

フォトイオンバー L12536


微弱X線を照射することで除電をする光照射式の静電気除去装置です。従来のコロナ放電式の静電気除去装置は、放電現象によりイオンを生成し、生成されたイオンを送風で帯電体に送ることで除電をしていましたが、光照射式のフォトイオンバーは微弱X線を照射することで帯電体近くの大気を直接イオン化し除電するため、「送風不要」、「塵・電磁ノイズの発生がない」を実現しました。

特徴

  • •コンパクトで設置レイアウトが自由自在
  • •取り付け、取り外しが容易なDINレールアタッチメント採用
  • •生産ラインに合わせて除電エリアを可変
  • •連結することにより最大10ヘッドユニットで2 m幅(推奨)まで設置可能
  • •環境負荷低減(Be不使用)構造により廃棄が容易
  • •遮へい負担低減
  • •アクリル板3.3mmで完全遮へい
  • •ローコスト
  • •低消費電力
  • •長寿命

除電能力

光照射式は照射されたすべての範囲がイオンの生成範囲となるため、「除電効率の向上」と「除電時間の短縮」を実現します。


遮蔽に関して

フォトイオンバーを使用する場合、「微弱X線の遮へい」が必要になります。「遮へい」といっても3KeV~4.9KeVと微弱なX線であるため、以下の材料で100%遮へいできます。


仕様表

項目    内容
微弱X線管 管電圧(DC) 4.9KV
管電流 150μA
X線照射角 120°
推奨設置距離 100mm~300mm
推奨ヘッドユニット設置間隔 100mm
設置方法 DINレールへの取り付けアダプタによる設置
連結方法 連結ケーブル
最大連結数 10ヘッドユニット
電源電圧 100V~240V(50Hz/60Hz)
消費電力 45W Max(ヘッドユニット10台連結時)
ヘッドユニット 保証寿命 1年間
期待寿命 連続使用で15,000時間
動作周囲温度/湿度 0℃~+40℃/60%以下
保存周囲温度/湿度 -10℃~+60℃/80%以下